駒込・田端・巣鴨周辺の賃貸物件情報数ナンバーワンのセンチュリー21オールワン駒込東口店
 
街情報はこちら

センチュリー21 オールワン 東京都豊島区駒込1-38-2 TEL.03-6902-0903 FAX.03-6902-9237 フリーダイヤル.0120-021-055 mail:komagome@kari-suma.com 営業時間:10:00~19:00 毎週水曜日 (祝日除く) 駒込界隈で賃貸物件をお探 しなら、センチュリー21オールワン にお任せください!!

費用を安く抑えたい!引越しに最適なタイミングとは

費用を安く抑えたい!引越しに最適なタイミングとは

引越しをするとき、費用をできるだけ抑えたいと考えるのは当然のことです。
引越し料金は引越のタイミングによって大きく変わるので、賢く引越しのタイミングを選べば費用を相当軽減することが
可能なのです。

今回は費用を抑えるための引越しに最適なタイミングについてご紹介します。

引越が集中するシーズンを避ける

引越が集中するシーズンを避ける


まず引っ越し費用について考える際、引越し業者が一番忙しい時期がいつかということを把握しましょう。
引越し業者が圧倒的に一番忙しいのが3~4月です。この時期は人事異動や新入社、新入学などが多く、一年で最も多くの引越しが発生しますので業者にとっては一番の繁忙期となります。

次に9月も人事異動があるので比較的忙しい時期です。そして年末である12月もやはり異動があり、引越しの需要が高くなります。
のように忙しい時期は引越し料金が高くなります。

よって引越し料金を抑えたい場合は、これらの繁忙期を避けましょう。
おすすめの時期は1月、6月、7月、11月、1月です。
これらの時期は人の移動が少ない時期なので、費用が安くなります。

月の中旬、平日で仏滅が狙い目

月の中旬、平日で仏滅が狙い目


また、月だけでなく日にちも費用を抑える重要なポイントとなります。
引越しは月末に集中する傾向があります。これは賃貸住宅の料金が、月の途中退去であってもその月分の最終日までの支払いとなることが多く(日割り計算をしてくれない)、そうであれば月末に引っ越そうと考える方が多いためです。

同じ理由で、月初も月末に間に合わなかった方が引越しをするので需要が高めになっています。
よって、引越しをするなら月の第2週くらいがおすすめです

さらに、引越しの需要は休日が多いですから費用は平日より休日の方が高めになるので、費用を抑えたいならなるべく
平日に引越しをするようにしましょう。

また、意外と気にするのが大安、友引、先勝などのいわゆる六曜です。引越しには縁起が悪いと言われる仏滅の日は
避けられる傾向にあります。
もし六曜をそこまで気にしないのであれば、仏滅の日を選ぶことで費用を抑えることができるでしょう。

引越し費用は、人の移動が多い時ほど高くなることがお分かりいただけましたでしょうか。
もちろん仕事等の都合でタイミングを選ぶことはできないかもしれませんが、調整がつくようであれば積極的に安い時期を利用するといいでしょう。




 
↑