駒込・田端・巣鴨周辺の賃貸物件情報数ナンバーワンのセンチュリー21オールワン駒込東口店
 
街情報はこちら

センチュリー21 オールワン 東京都豊島区駒込1-38-2 TEL.03-6902-0903 FAX.03-6902-9237 フリーダイヤル.0120-021-055 mail:komagome@kari-suma.com 営業時間:10:00~19:00 毎週水曜日 (祝日除く) 駒込界隈で賃貸物件をお探 しなら、センチュリー21オールワン にお任せください!!

梅雨の過ごし方が退去時の清算に影響するってホント!?

梅雨の過ごし方が退去時の清算に影響するってホント!?

梅雨はジメジメして蒸し暑く過ごしづらい季節ですね。
人間が不快に感じるだけではなく、住んでいるお部屋にもカビの問題が起こりやすい時期です。

賃貸物件にお住まいの方の場合、「梅雨時の室内をいかに快適な環境に保つか」が退去時の精算費用にも影響してくるということをご存じでしょうか?




梅雨の過ごし方が退去時の清算に影響する理由

梅雨の過ごし方が退去時の清算に影響するってホント!?


あなたが今、賃貸のお部屋に住んでいるのであれば、入居時にサインした賃貸契約書を今一度確認してみましょう。
おそらくそこには、このようなことが書かれているはずです。

「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗、毀損を復旧すること」

要するに、あなたがその物件を借りた時の状態に修繕してから退去することを契約書で締結しているはずです。
これは「原状回復」呼ばれ、不動産賃貸契約には必ず織り込まれる内容となって
います。

梅雨は雨が多く湿度が上がりがちな上に、洗濯物を部屋干しする機会も増えます。
カビは高温多湿な環境を好むため、室内にカビが発生しやすいのです。
カビによって汚れや傷みが生じた場合、退去時にその修繕費用を支払わなければ
ならないこともある
のです。

水回りや湿気が溜まりやすい場所には、知らず知らずのうちにカビが生えています。
カビが生えて壁紙が変色していたり剥がれてきたりしていないかを確認してみましょう。

カビの発生を防ぐ梅雨の過ごし方

梅雨の過ごし方が退去時の清算に影響するってホント!?


梅雨時のカビの発生を防ぐために、以下のようなことを心がけましょう。

・洗濯物の部屋干しをしない
部屋干しは室内の湿度を上昇させカビを発生させる大きな原因になります。
「洗濯物は浴室に干す」「洗濯乾燥機を利用する」「天気のいい日にまとめて干す」などの工夫をして、できるだけ部屋干ししないようにしましょう。

・除湿機を使う
部屋がジメジメして湿度が高いとカビはどんどん増殖していきます。
除湿機を使って快適な湿度を保つようにしましょう。

・クローゼットや靴箱の換気をする
晴れた日はクローゼットや靴箱を開けて換気しましょう。
扉を開けて扇風機を30分ほど当てるのも効果的です。
また、普段から除湿剤を入れておくようにしたいですね。

・カビ防止スプレーを活用する
カビが生えないようにスプレーでコーティングするカビ予防剤があります。
何度掃除してもカビが生えてしまう場所には、こうしたものを活用するのも
おすすめです。

日本の梅雨にはどうしてもカビが生えやすいもの。
でも、上記のようなことを心がけることでカビの発生を抑えることができます。
それでもカビが発生してしまったら、すぐに掃除をしてカビを退治しましょう。
ちょっとした心がけで、カビによる部屋の傷みは防ぐことができます。
それが退去時の清算にも影響してくるということをおぼえておきたいですね。




 
↑