駒込・田端・巣鴨周辺の賃貸物件情報数ナンバーワンのセンチュリー21オールワン駒込東口店
 
街情報はこちら

センチュリー21 オールワン 東京都豊島区駒込1-38-2 TEL.03-6902-0903 FAX.03-6902-9237 フリーダイヤル.0120-021-055 mail:komagome@kari-suma.com 営業時間:10:00~19:00 毎週水曜日 (祝日除く) 駒込界隈で賃貸物件をお探 しなら、センチュリー21オールワン にお任せください!!

一人暮らしを始める人は必見! 月にかかる費用のリスト

一人暮らしを始める人は必見! 月にかかる費用のリスト

春から新たに一人暮らしを始めた、という人も多いのではないでしょうか。
ある程度は節制しているつもりでも、周りがどの程度を目安として生活しているのかは気になりますよね。

一般的な一人暮らしをするのにかかる費用について、項目ごとに紹介していきます。

一人暮らしの「固定費」

一人暮らしを始める人は必見! 月にかかる費用のリスト


固定費とは、毎月一定してかかる費用のことです。
具体的には家賃・光熱費・水道代・携帯やインターネットの基本料金・生命保険などの保険料などが当てはまります。

家賃は住むエリアによって平均が大きく異なりますが、首都圏での平均家賃は5~7万円と言われています。
家賃の目安は収入の3分の1以下です。
光熱費は電気・ガス合わせて8千円、水道代は2千円程度が平均となっています。
ガスの利用が多い方は都市ガスの物件を選ぶと節約できます。

最近はほとんどの方がスマホを使っているので、携帯とインターネットは合わせて11,000円程度はかかるようです。
格安スマホへの乗り換えで通信費を抑えることは可能ですね。

若い方であれば生命保険は加入していない場合も多いですが、加入していたとしても年齢が若ければ保険料も安く済みますので3千円程度が平均です。

一人暮らしの「食費」

一人暮らしを始める人は必見! 月にかかる費用のリスト


食費は自炊をするかどうかで大きく変わります。
スーパーで食材を買ってしっかりと自炊し、お昼にもお弁当を持参する生活が可能であれば月にかかる食費は2万円か、それ以下で抑えることができます。
お昼だけ外食するのであれば、それにプラス1万円。
基本が外食であればプラス3万円程度
はかかってしまうかもしれません。

ただし、一人分の食材を買うことは逆に高くついてしまうこともあるため、スーパーの割引お弁当などもうまく取り入れると良いでしょう。



一人暮らしの「交際費・趣味・雑費」

一人暮らしを始める人は必見! 月にかかる費用のリスト


先に交際費や趣味に使えるお金を決めておかないと際限なく使ってしまう可能性があります。
交際費は学生で5千円社会人で1万円程度を目安とすると良いようです。
趣味の費用には洋服や化粧品・エステなども含みますので個人差が大きい項目ですが、5千円~2万円の間でやりくりしている方が多いようです。
生活用品を買ったり、医療費がかかることもありますので、雑費として3千円程度は確保するようにしましょう。

一人暮らしで毎月かかる費用はその人の生活スタイルによって異なりますが、平均すると月に15万円程度あればそれほど切り詰めることなく生活出来る計算になります。
節約をすれば10万円でも十分に生活は可能です。
自分の収入や生活スタイルを見直して月にかかる費用を計算しておくと、一人暮らしの生活に困るということはないでしょう。


 
↑